ビデオオンデマンドサービスを比較

ビデオオンデマンドサービスを比較

映画やドラマ、アニメなどは以前なら映画館に行ってみていましたが、これからはネットを通じで見る(ビデオオンデマンド)が当たり前の時代になるかもしれませんね。
というのも、定額料金を払って見放題というメニューが各社で揃ってきました。比較やランキングサイトもあります。

 

しかも、そのビデオオンデマンドのコンテンツには最新作も含まれていて、わざわざ映画館に行くより安いのです。交通費、待つ、休日を待ってというよりは、自分が好きな時に好きな場所で好きなデバイスでというビデオオンデマンドのが売りのようです。

 

比較ランキングで常に一位のdtVでは以前NTTドコモが運営するNTTTドコモのキャリアを持つ人がビデオオンデマンドのサービスを受けられるというものでした。
ですが、今では誰でも契約が可能となっています。月額料金500円は比較的安い方で、最新作品はレンタル料が発生しますが、動画本数は120,000本程度でカラオケも含みます。

 

初回31日間の無料トライアル期間もあるみたいですよ。

 

次にHuluですが、アメリカ発の定額制オンライン動画配信サービスのようです。

 

月額は933円、動画本数は40,000本以上とdtVに比べると少ないですが、追加の料金がないというのが魅力的ですね。
すぐに最新作を絶対みたいと思わないという人ならdTVでも十分かもしれません。ちなみにお試し期間は2週間です。

 

そしてU-NEXTですが、USENから分離独立したU-NEXTはコンテンツ量で他を圧倒しています。
新作の配信スタートも早いのが特徴です。

 

ただ、月額料金が他と比べて少々見た目が高めの1,990円となってりますが、毎月1200ポイントが付与され実質は790円と考えられます。

 

120,000本を越えるコンテンツに電子書籍も楽しめるサービス内容で、最新作をいち早く見たいという人、ドラマは後からでも第1話から見たいという人にはぴったりです。

 

アマゾンにもプライムビデオというオンライン通販オンライン向け動画配信サービスがあります。アマゾン有料年会費だけで見放題になっているのが嬉しいところです。
アマゾンを日々の買い物に使用しているなら、プライム会員になれば動画配信サービスも受けられますよ。プライム会員年会費が3,900円なので、月325円です。
動画本数は約32,000本で30日間の無料期限もありますので、試すことができます。

 

ツタヤはレンタルビデオの老舗ですよね?昔動画配信なんてなかった時代には、1本いくらというビデオレンタル料を払って3泊4日などが懐かしくなります。
月額見放題プランが933円で、個別課金レンタルシステムもあります。

 

そして、見放題プランには新作を2本分見ることができる配信ポイントがもらえるそうですよ。動画本数は約85,000本で30日間無料お試し可能です。
上記いずれも無料トライアルがありますので、是非自分にはどれが一番あっているのか、使いやすいのかを考えて加入してみてくださいね。